三人展とうどんどう

  

edo禅さんの工藤家がやってる三人展に今年も行ってきました。
父油絵、兄陶工、弟木工と三種三色。三人がそれぞれに元気だからこそやれる展示。
これからも頑張って続けていってくださいね。

おおっマングローブ手拭飾っていただいてありがとうございま~す。

edo禅さんの新作としては、今年はかわいらしい小椅子をたくさん製作していました。
小さなお子様用にもいいですね。もちろんお年寄りにも。猫用にも。(間違いなくこれにM3号M4号は座るでしょう!)
玄関先などにこういう椅子が欲しいですね。とくに今どきのマンションの玄関などでは段差がないので、ブーツなど脱ぎ着するには腰かけがほしくなります。

ふむふむ。いろいろと使えそうですね~。
もし気になっている方いらっしゃいましたら、マングローブに気軽にご相談くださいませ。

その後、名古屋に戻りうどんどうにも参加。昨年もやっていたイベントです。自分でうどんを打ち、食す。

このうどんメニューを全種類制覇するには、気合がいります。考えて食べないといけませぬ。
美味しくうどんを食べる事に麺ももちろんトッピングも日々研究されているみたいです。
今年はグリーンカレー味も。どれも美味しかったです。最後はうどんぜんざいで〆。

 
茶道部のカイユさんW夫人と三人で1kgを半分に分けて踏み踏みつくりました!
お疲れさまでした。
 

「玄さんのうどんどう」岩手の被災地へもうどん支援にいかれるのだそうだ。
どうぞ皆様に美味しい笑顔を届けてくだされ。応援していま~す。


よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :