土用の丑の日、韓国デハ?

日本では、今日は土用の丑の日です。(7月27日)

麗水の夜現場当日の昼に韓国でお世話になった通訳をおねがいしてた女子とお昼ご飯を食べに行きました。
お昼時に急ぎで日本語をハングル語に翻訳する作業が発生し、彼女の作業がひと段落してからのお昼ご飯でした。
お昼ごはんに行こうとしたときには、もう2時を過ぎていました。

さぁ何を食べようかという会話になり、通訳の彼女が今日(この日は7月18日)”サムゲタン”を食べる日なんですよ。と教えてもらったので、彼女に言われるまま食べる事にしました。
韓国では、土用の丑の日みたいな日は”サムゲタン”を食べるのだそうだ。
タクシーに乗り込み、運転手さんがおすすめの”サムゲタン”の専門店に連れて行ってもらいました。

 まず、サムゲタンとは?
韓国の代表的なスープ料理の一つです。鶏肉の内臓を出し、そこにもち米、なつめ、栗、松のみ、高麗人参、にんくなどのを薬膳の食材を腹に詰めて、2~3時間煮込んでつくる暖かいスープ料理のことです。
暖かいスープですがここでは夏に食すのが一般的で、町にはサムゲタン専門店が所々にあるみたいでした。
 
どこの食堂でも、一つメインのメニューを頼むとこんな風に6皿くらい当たり前にでてくるのに驚きました。
毎日キムチ。当たり前にキムチ。そしてキムチも2~3種類でてきます。青唐辛子やたまねぎは甘辛の味噌につけてかじって食べます。

注文してからそれほど待たずに料理は出てきました。韓国ではひとり一羽食べるのだそうだ。一人用土鍋にどどーんと沸騰したスープが出てきました。
骨を出すのが少々めんどくさいが、たしかにこれは身体によさそうです。滋養強壮。鶏も高麗人参もとろとろに煮込んであって、とても美味しかったです。
熱々を食すのですが、夏場は冷房などで以外に身体は冷えています。身体の中からグワーと温めて調整するのかな?
陰陽五行説の三伏(初伏・中伏・末伏)の日にこれを食べるのが良いそうですよ。
お昼すぎなのにお店の中は人でいっぱいでした。何故に?もしかして、おやつタイムとか?

これを食べたおかげでか?私たちは台風の最中、倒れず夜中の現場をなんとか乗り切ったのであります。
医食同源の考え方をする韓国の食文化をリアルに体験した日なのありました。
サムゲタンの日よありがとう、万歳~~!!

さぁ頑張ってこの暑い日本の夏も乗り切らなければ。
日本人モ夏バテ対策ニ「サムゲタン」ヲオオイニ食ベルベシ!食ベルベシ!!


コメント (3)

  1. ダ・シルバ より:

    「サムゲタン」目的で釜山に行きました。
    地図を片手にウロウロしてますと、くつろいでるオジー・オバーが何処行く?日本語で教えてくれました。日本語ペラペラ!!!
    実に美味しい マジで土鍋にどどーんデス。
    素麺もセットでした。いや〜美味い!!!

  2. r.hasegawa より:

    サムゲタン食べたいな~
    鰻より好き、って負け惜しみ?

  3. mangrove より:

    鰻食いたい M1

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :