はまる楽しさ

今はまっているのは、伊勢・鳥羽方面。
1月末に海女小屋体験したついでに、相差の海岸を散策して、菅崎公園へ日が沈みそうになる時間を見はからって行ってみました。


海が・・


 

空が・・

怪しげなカナダ人男性 Timさん。どうしたどうした・・・?(笑)

言葉を失うほどに夕日が綺麗なのでした。そう、言葉なんていらないのだ!!
この時間帯の菅崎公園もまた絶景ポイントのひとつ。今のとこ私の鳥羽絶景ポイントのベスト3に入ってますな。


この景観の良さにすっかりはまってしまっている私なのでした。
知れば知るほど面白い。お仕事でのご縁がきっかけだったけど、はまるという事は楽しい。

 

そしてこととわの鐘を鳴らし、愛を叫ぶカップルもいました。(叫んじゃいないけど・・・笑)

ご馳走さまでした。

お仕事するまで、鳥羽は鳥羽の表面的な部分しか見てなかったというのもある。
はまったのは鳥羽に住んでる人たちがいろいろ教えてくれたのもある。ほんとに感謝感謝であります。
鳥羽は鳥羽水族館や真珠島もあり有名な観光地だけども、そこ以外で人・文化・風習を知ることがとても新鮮です。このあたりの地域はそれぞれに村文化がいろ濃く特徴があって面白い。それでいて人はみな同じ共通した空気感みたいなものを感じたりしますが、それがなんなのかよくわからないとこが不思議です。
そこの土地のものを食べて、触れ合ってみる。そうするとまた違う見方もできる。
自分は岐阜の山の子出身なので、海辺のそばの暮らしはとても興味深く感じて見ているのも理由のひとつにあります。

M1号さん曰く、はまり込みすぎて、どこか遠くに行っちゃって帰ってこないとも言われます。
ときどき呼んでくださいね。帰ってきますから~~。


よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :