寸法

e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-14

寸法は大切です。

一円玉の直径は20mmです。へー

寸法は、絶対ですが、見えかたは、感情、環境に左右されるものみたいです。

昔、”棚板厚めにしといてー”と指示したことがありました。彼女は120mm厚の棚板を作りました。私の厚めは、45mmです。彼女は私より男らしく、私は彼女より気が弱かったのだと思います。

最近デザインで一番大事なことはコミュニケーションだと思うことが多くなりました。

CADで図面を書くようになって勘違いが増えました。正確に言うと図面を見ても大きさが想像出来なくなりました。何でもA3、A4に詰め込んでしまうからでしょう。モニターの画面で縮倍を繰り返しているからでしょう。私の数少ない能力が消えていく気がします。

什器の高さに異常に神経質なお客様がいました。何でも1350mmです。そのお客様を現場で見た人が言うには、その人はH1500mmくらいだったそうです。かかとの高い靴を履くと世界が変わると、誰かが小説に書いていました。みんな見ている世界が微妙に違うんですよね。

立っていると低い天井も、寝っころがるとそうでもありません。もう昼寝します。


コメント

  1. RK80 より:

    そうですね、コミュニケーションは大事ですね。
    出来る限りスケッチを描く様にしてます。

    1350mmの話はよくありました。
    百貨店やスーパーの世界では呪文の様に1350mmを唱え
    一種の安心寸法、免罪符のような感じでした。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :