彼岸花のあるあるではなかった遊び

彼岸の季節でした。垂井に行ったら彼岸花が田んぼの畔が赤く染まるような見事に咲いていました。
季節を感じます。

先日友人たちとの会話で彼岸花のことが話題にのぼり、そういえば彼岸花でネックレスつくったな~と思い返してしたら、「なにそれ?」と疑問をなげかけられた。
彼岸花は毒だから触ってはいけないのが都心?一般家庭の鉄則だそうです。
私の子供のころは、外の自然が唯一のお友だちでしたので、なんとなく毒のあるものとは知っていましたが、彼岸花は遊び道具のひとつでした。そういえば試しになめてみた事だってある、苦かった記憶・・・。
茎のすじを残しながらぽきぽきと左右交互に折りチェーンを作っていくのです。茎は短くきるほうが細かいチェーンをつくれます。首や腕に身につけておりました。

まぁ過去にそんな遊びをしてましたが、その毒にやられたかどうかも分からずに無事にこんな年まで生きてるので、まぁよかったです。
みんなしてる遊びと思っていましたが、田舎の子だけにあった話のようでした。

KC4D0107


よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/mangrove0618.com/wp-content/themes/mangrove/sidebar.php on line 61