猫ダンベル

朝目覚めるとM3号が傍らでムフムフ言っている。彼は朝は何故かすこぶるご機嫌が良い。

私はベッドの上で伸びて脱力伸びて脱力としながらストレッチ的な動きをします。
何故かM3号も一緒にスリスリ身体を私寄せてくるのでなでてあげます。

でも私もまだストレッチがしたいのでM3号を使って猫ダンベルします。6キロくらいでしょうか?彼も喜んでいるし私も筋力つくりができるし一石二鳥です。

彼は使える猫です。

たんべる


よろしければコメントを残してください

*

訪問中 :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/mangrove0618.com/wp-content/themes/mangrove/sidebar.php on line 61